外科

一般的な外科的疾患に幅広く診療を行っています。

当院では、一般患者様をはじめ、職員・家族様の健康診断や人間ドックを多く実施している特長上、 外科に於きましても、それらの患者様の二次検査や初診での診療を行なっております。

患者さまへ

体に優しい低侵襲手術である腹腔鏡手術のパイオニア病院として胆石症を初め多くの疾患の手術に取り組んでいます。もちろん、擦り傷・切り傷といった怪我や、虫垂炎やソケイヘルニア(いわゆる脱腸)から乳癌・胃癌・大腸癌などの悪性疾患の手術や抗癌剤治療も行っております。さらに高齢者に多い動脈硬化による血管病変、下肢静脈瘤・SAS(睡眠時無呼吸症候群)の治療など幅広い外科診療を実施しています。
特に乳癌検診に関しましては、触診・マンモグラフィー・超音波(エコー)検査によるスクリーニング検査を外来で行い、必要に応じて細胞診検査・組織診検査を行い精密検査や二次検診に対応しています。 看護師さんや事務スタッフも気さくな方ばかりですので、受診される方は気軽にご相談ください。

院長 新山 賢二

診療スケジュール・担当医表

診察の順番は、1階総合受付での順となります。

外科

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後 午前 午後
新山
愛大医師
新山
手術
愛大医師
坂川 坂川 新山 手術
*担当医
坂川 手術
坂川
坂川 手術
坂川
*担当医 -
月曜日 午前 新山
愛大医師
午後 新山
手術
愛大医師
火曜日 午前 坂川
午後 坂川
水曜日 午前 新山
午後 手術
*担当医
木曜日 午前 坂川
午後 手術
坂川
金曜日 午前 坂川
午後 手術
坂川
土曜日 午前 *担当医
午後 -

診察スケジュールは変更になる場合がありますので、なるべく事前にご確認ください。

089-936-2514(外科)

睡眠時無呼吸症候群の検査について

当院ではSAS診断のために終夜睡眠ポリグラフィーという検査を行っています。

SAS
  • 夜中に何度も目が覚める
  • 夜間に息苦しくなる
  • 大きないびきをよくかく
  • 起床時に頭痛やだるさがある
  • 日中いつも眠い

睡眠中に何回も呼吸が止まり、ぐっすり眠ることができない病気です。
SAS潜在患者は人口の1~2%といわれ、放っておくと高血圧や心臓循環障害、脳循環障害などに陥るといわれております。しかし、治療方法も確立されておりますので、適切に検査、治療を行えば決して恐い病気ではありません。お気軽に当院にご相談ください。

睡眠時無呼吸低呼吸症候群について(PDF)

詳しい情報をご覧になりたい方は以下のHPも参考にしてください。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)net

マンモグラフィ(乳房X線撮影装置)

当院には、マンモグラフィ(乳房X線撮影装置)を設置しています。

マンモグラフィ(乳房X線撮影装置)とは

乳房X線撮影装置は、乳房など軟部組織の微妙な濃度差を画像化します。また、この装置では写し出しが難しかった若い人の乳房等が低被曝で撮影できるため、微小石灰化など早期の乳腺疾病の発見・治療に役立っています。

検査について

この検査は上半身の衣類を取っていただき、乳房に若干の圧力を加え、動きを止めて撮影を行なうものです。検査に要する時間は、10分程度です。なお、マンモグラフィ検査に関してご不明なことがございましたら、お気軽に外科外来までご相談ください。

スタッフ紹介

院長新山 賢二

出身地 愛媛県松山市
専門分野 一般外科
学会認定等 日本外科学会認定指導医
趣味 ゴルフ、釣り
メッセージ 日々研鑽

外科部長坂川 太一

出身地 愛媛県松山市
専門分野 消化器外科、一般外科
学会認定等 日本外科学会認定専門医
趣味 読書
メッセージ 松山まどんな病院は10数年振り、2度目の赴任となりました。よろしくお願いします。

2021 © Shinsenkai Matsuyama Madonna Byoin

ページのトップへ戻る